株式会社長崎材木店一級建築士事務所 リノベーション事業部 ビンテージ+リノベーション

福岡リノベーションするなら長崎材木店リノベーション事業部へ。
貴方の想いを汲んだ設計士の考えが反映された家。ご家族が落ち着いて明日のことを考えることができる家、そんな家を私たちは作ることを誇りとしています。

福岡のリノベーション事例

FUKUOKA Renovation Works

Case.03

家の中の通り道を、心と心をつなぐ場所へ「階段」を変えたら暮らしが変わった

ジェルコ全国大会 全国最優秀賞 受賞

元々2階が生活スペースにも関わらず、1階にキッチン・トイレ・お風呂と水廻りが集中していた事もあって、改修前の間取りは不便という他ありませんでした。テーマに据えたのは上下階のバリアを取り除く事。「階段」という概念を取り払い部屋と部屋をつなぐ場所という位置づけを行いました。新築当時の施工不良も確認でき、構造補強も行うことができました。

リノベーションコンセプト

  • フツウの家にはしたくない

  • 窓際に花火見物用のベンチがほしい

  • 隣家との視線を避けて窓がほしい

  • 収納がほしい

リノベーション 1

杉の無垢材でつくった階段。上から下に向けて末広がりのデザインがユニーク

リノベーション 2

ゆったり過ごせるようになって夫婦の会話も増えたとのこと

リノベーション 3

料理をしながら会話ができるように、リビングに対して少し斜め向きにキッチンを配置

リノベーション 4

花火大会が見える東側には大きな窓を設け、花火ベンチを置いた。床材はクルミをセレクト

リノベーション 5

階段は二人がゆうに座れる広さ

リノベーション 6

室内から見るガレージはまるで絵画のよう

リノベーション 7

1階の寝室にある小さな洗面スペース

リノベーション 8

2階のリビング回りはオリジナルの塗り壁 葉っぱのモチーフは奥さまが配置したもの

COMPARISON

RENOVATION DATA

■住所 福岡県遠賀町
■邸名 F様邸
■リフォーム面積 88.36
■間取り 3DK+倉庫 → 1LDK+ガレージ
■築年数 築27年
■種別 木造2階建て
■家族構成 ご夫婦

■お客様からのコメント

数社から間取りの提案を受けていたのですが、「フツウの家はイヤ」という気持ちに響くようなプランに出会えずモヤモヤしていました。
そんな時に長崎材木店の設計士八川さんから出てきたプランに目が覚める思いでした。壁は斜めだし、階段は末広がりの形をしているし、リビングが2階にあって広いし、元の家をベースにしているのに、こんなに変えられるのかって驚きました。全てが想像以上の出来栄えで、毎日家に帰るのが楽しみです。

■担当者からのコメント

新築には出来ないオンリーワンな空間をF様と一緒に追求しました。奥様からのご提案で、リビングの塗り壁にアクセントとなるリーフ柄を取り入れた事で更に個性が増したと思います。何よりもF様に気に入っていただき、ステキな暮らしのお手伝いが出来た事をうれしく思います。