レストアマニア

Works

創業130年の老舗の酒屋さんのリノベーション

Works07

混在した空間のそれぞれの特徴を活かし表現した
酒屋さんのリノベーション

店舗:許山酒販

角打ちスペース、販売スペース、事務所スペースが混在した空間を整理することからはじめました。
角打ちスペースは長年通い続ける常連さんを大事にしながら、女性も気兼ねなく入れる少し懐かしく、おしゃれなスペースを目指しました。ズバリ昭和レトロ空間。
高度成長期の定番材料のベニヤを使い、デザインされた空間です。それでいて敷居の低い・・・。奥には事務所スペースがありお店の方ともお話出来るアットホームな雰囲気も売りです。
打って変わって販売スペースはこれまでのまちの酒屋さんとは違うセレクトショップの様な空間を目指しました。お酒の様に「熟成」する様を建築でどのように表現出来るかが課題でした。新しい仕上げ、作業途中の仕上げ、既存のままの仕上げをグラデーションで表現し工房の様な空間を造り出しました。特に動作感覚には気を使い、歩くと音が出る木の床を採用し、セレクトする愉しみも演出しています。